凡才ですから

凡才だから努力して一日ひとつだけ強くなる。スキル獲得とオタク知識の情報発信と記録。

半額弁当は高くつく

f:id:taiheiex:20170512212549j:plain

どうも、タイヘイです。

 

あなたは仕事の帰りに半額弁当を買うことがありますか?

 

ご飯を作るのが面倒くさかったりすると、ついつい手に取ってしまいますよね。

半額になると498円のお弁当が249円で買えます。

1食の値段で2食ぶんになるわけだし、だいぶお得な気分です。

 

でも、最近は半額弁当って実は高く付くこともあるんじゃないか?

と思うようになりました。

 

今日はそう思った理由を説明していきます。

 

半額弁当は買いすぎる

普段使うスーパーにもよりますけど、半額弁当で人気なのってやっぱりちょっとお高めのお寿司。

あるいはハンバーグとか唐揚げなどお肉を中心にしたガッツリ系のものが多いかと思います。

 

お寿司だと定価は800円とか、それだけ払うんなら出来合いのものじゃなくて定食でも食べて帰ろうとか思ったりします。

 

でもこれが半額になると400円ですごくお得な気分。

 

外で食べるのと違ってTVとかネットをしながら家でゆっくり食べれると思えば、この場合って400円以上の価値があると思うんです。

 

ただお寿司が半額で済むと、つい気が緩んでビールとかお酒を一緒に買ったりしちゃいます。

 

そうなるとツマミがほしいと思ったりして、同じく半額になったコロッケとか唐揚げとかの惣菜を1品。

 

汁物代わりに小さなカップ麺とか、なんとなくデザートにアイスをつけたりしちゃいます。

 

気がついたら1000円を超えちゃうこともしばしば。

 

これ、実は全然節約できてない……?

 

スーパーの策略にハマってしまうのが悪いのですが、半額弁当は元の値段との落差に応じておかずをつけたりしちゃう何か心理学的に用語がありそうな効果がゼッタイありますよ!

 

節約志向の人は実は半額弁当は割高になるかもしれないっていうことを覚えておくといいと思います。

 

半額弁当は太る

で、買い過ぎたら多少無理しても全部食べちゃうわけですよ。

元々お弁当って時間がたっても味が落ちにくい揚げ物が多くてカロリーが高めです。

 

そこにお酒とか追加の惣菜とかデザートが加わったら……?

 

1食で1日に必要なカロリーの2000kcalとか余裕でオーバーしちゃいます。

 

つまり、半額弁当って太りやすいんです。

 

もともと量を増やすためにカロリーの高いご飯が多めだったりしますからね。

思った以上にカロリーを摂取することになります。

 

さらに、半額弁当を食べるのって仕事帰りで夜遅くが多い。

早くても21時くらい?

遅いと23時とか(それを過ぎちゃうとスーパーもだいたい閉まってしまいますのでノーカンで)。

 

寝る前に食べると太るってよく言われていますよね。

科学的な研究結果があるかどうかはわかりませんが、もうあとは寝るだけなわけですし食べたものを消費するよりも脂肪として蓄えやすいっていうのは理屈にかなっていそうです。

 

僕自身、半額弁当に頼っていた時期は1年で20kg以上も太ったこともありました(涙)。

 

生活が乱れがちだと太りやすくなるというのは聞いたことがありますし、半額弁当は残業の後で買うことが多いことからも結果的に太りやすくなるというのは結構ありそうなことだと思います。

 

太ってしまうと服とか医療費とかも余計にかかりますからね……。

 

金銭的にも注意が必要です。

 

半額弁当はストレスがたまる

加えて、半額弁当はストレスがたまります。

 

ライトノベルの『ベン・トー』ほどじゃないですけど、何となく半額のシールが張られる前後の争奪戦みたいな感じありますよね?

 

仕事帰りのサラリーマンはともかく、半額弁当を待つちょっと年配の人とかちょこちょこマナーが悪い気がするんですよ。

これでイラつくことが稀というほどではない頻度であります。

 

加えて、半額弁当の時間になるとレジがちょっと混みます。

 

まあこれはわざわざ半額のシールが貼られるのを待たずに残ったのを取るならそれほどでもないんですが……。

そうなると今度はあんまり食べる気がしない微妙なお弁当しか残っていなかったり。

 

さらに、うっかり買いすぎて食べ過ぎると眠くなってその後何も出来ずに寝てしまうことも少なくありません。

 

そうなると自分の趣味とか好きなこと、やりたいことに割ける時間がなくなることも。

 

もちろん、先にあげた太ってしまうこともストレスの一つですよね。

 

仕事で溜まったストレスを食事で晴らすというのもあるかもしれませんが、根本的には解決していないですしこれもあまりよくありません。

 

そう考えると半額弁当ってストレスの原因になっている部分が少なからずあるように思うんですよ。

 

半額弁当の攻略法

さて、いろいろ半額弁当のデメリットについていろいろ話してきましたが上手く利用すれば悪いことばかりではありません。

 

ここでは半額弁当をどう上手く使うかを考えていきます。

 

注意してほしいのは、ほしいお弁当をいかに買うかとかには触れないということですね。

 

具体的にはここまで話してきた、節約・ダイエット・ストレスの3つの問題をどう解決するかということについてです。

 

半額弁当で節約する方法

基本的にはこの後で話すダイエットについても同じですが、買いすぎないことです。

 

夕食を500円以内に済まそうと思うと半額弁当+惣菜1つorデザートくらいになって良いかと思います。

 

でも平日が20日あるとしたら1食500円の夕食だけで1万円になってしまうので結構厳しいですよね。

 

そう考えると、半額弁当はあくまで自炊する気がしない日だけにしておいた方が良さそうです。

 

半額弁当を買うのを週2回くらいに抑えると、食費を2万円くらいで済ませるのも難しくないというのが個人的な経験からの意見です。

 

半額弁当でダイエットする方法

買いすぎを防げれば食べすぎないのでそれだけでも結構効果があると思います。

ただ、もう一歩ダイエットに踏み込むと半額弁当の一味違った利用方法が見えてくるのです。

 

具体的には、お弁当を買わずに惣菜だけ買うという方法

 

半額弁当はカロリーの塊である炭水化物のご飯が多めに盛られていることが多いんですよね。

 

お惣菜だけなら1品が揚げ物でもカロリーは低めになります。

 

節約で話した500円に抑える方法と合わせて考えると、

揚げ物を含む主菜+サラダ+おにぎり

などの組み合わせがグッド。

 

主菜をお弁当コーナーから離れて半額になったお刺身にするとさらにカロリーオフ!

飲みたい人はおにぎりのかわりにお酒を選ぶとカロリーを抑えられます。

 

飲み物だとカロリーが基本的にゼロでお腹が膨れるフレーバーつきの炭酸水がオススメですね。

 

夜食べないのが毎日だと辛い人もいますし、全部自炊じゃなくてもダイエットできると思えば気持ちも楽になりますよ。

 

半額弁当でストレスを抑える方法

これは予算は700円~800円になりますが、一つは安めの半額弁当かお惣菜でもう一つはあえてお高めの商品を買うというワザです。

 

選ぶのは自由ですがオススメは冷凍で1個しか入っていない300円から400円のハンバーグとか、発泡酒じゃなくて高めのビールとか、ハーゲンダッツとかですね。

 

新商品に挑戦してみるのも良いかと思います。

 

ストレスを抑えてくれる理由は、好きなものを選ぶというワクワク感です。

 

買わない人は、この「ちょっとお高めだけど良い商品」を本当に買わないというか選択肢から消しています。

 

ですが普段買わないだけにちょっと贅沢する感じって意外と効果ありますよ。

 

正直なところ、下手にちょい飲みとかして買えるよりも高めのチーズとプレミアムモルツでも買って家でのんびりした方がくつろげる気がします。

 

通販とかで衝動買いするのと違って金銭的にも大したことないですし、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

庶民の味方、半額弁当ですが使い方しだいで敵になることもあるというのがお分かりいただけたでしょうか。

 

色々と世知辛い世の中ですが、少しでも気分良く暮らすためにもこの記事がお役に立てたらうれしいです。

 

ありがとうございました!

 

 

半額弁当を題材にした唯一無二のライトノベル。アニメより原作がオススメです。

 

ご飯だけでも用意しておくと節約もダイエットもはかどりますよ。僕も使っているレンジでチンするだけの簡単に使える容器です。