凡才ですから

凡才だから努力して一日ひとつだけ強くなる。スキル獲得とオタク知識の情報発信と記録。

やめたい習慣があるときは義務化してみよう

f:id:taiheiex:20170529194126j:plainどうも、タイヘイです。

 

良い習慣を身につける方法はここ数年、いろいろな本などで解説されるようになりました。

 

一方で、悪い習慣をやめる方法はまだあまり確立していないようです。

 

タバコをやめたい、ついついスマホをいじりすぎるのをやめたいなど人によってやめたい習慣は様々ですよね。

 

今日は「義務化」することで悪い習慣をやめる方法を紹介しようと思います。

 

好きなものでも義務になると嫌いになる習性を利用する

ゲームや漫画など、子供の頃に毎日何時間でも遊んでいられるものがあった人は多いかと思います。

 

見かねた母親に、「1日1時間まで!」なんて言われた経験はあるあるですよね。

 

でもこれで上手く遊ぶ時間を調整出来た人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

 

反対に進研ゼミなど通信教育を使っていた人の半分以上は「1日30分勉強すれば良い」という簡単な目標を続けられなかったのではないでしょうか?

 

 

 

ゲームに関しては、小学校時代から10年近くが経った大学時代に僕はあるゲームを毎日1時間遊ぼうと決めたことがあります。

 

すごく好きなゲームで何周も遊べる作品だったのですが、1ヶ月も続けられなかったのはちょっとした驚きでした。

 

このときは夏休みで時間もあったし、特別に何か環境が変わるとかそういったこともありませんでした。

 

ここで、続けられなかったことに共通するのが「義務化」してしまったことです。

 

好きなものでも毎日続けることが義務になると、途端にやりたくなくなってしまうのです。

 

好きな食べ物でも毎日食べ続けると飽きる、みたいなのとちょっと似ているかもしれません。

 

新しく習慣を身につけるのには「義務化」するのは良くない一方で、既に身についている習慣をやめることにはこの「義務化」が応用できるのではないかというのが今回の提案の元になっています。

 

 

義務化のコツ

ただ経験上、「義務化」が上手く働くときとそうでないときがあります。

例えば毎日通勤電車の中でスマホゲームを遊んでいるのをやめて読書がしたいと考えたとします。

 

普通ならいきなり読書を始めるのですが、この場合は「電車の中で本を読むこと」が義務になってしまってなかなか上手くいきません。

 

なので、まずは「通勤電車の中では毎日ゲームをすること」を改めて義務化してみます。

 

ですがこの場合はゲームをなかなかやめられないのです。

 

理由としては、もともとその時間にやることが自然だったから。

 

この場合に考えられる方法は2つあります。

 

1つ目は何かアウトプットを始めること。

ゲームなら攻略サイトを作ってみるとか、ブログにどこまで進んだとかを記録したりTwitterなどで~まで進んだなどと報告するのです。

これは「新しいことを始めるのは難しい」ことを利用してアウトプットを続けるのが失敗するのと同時にゲームもついでにやめる効果を狙ったものです。

 

2つ目はやる時間や場所をずらすこと。

もともと電車の中では他にやることがないからゲームを始めたという場合などに効果的なのがこの方法。

ゲームはやってもいいのですが、今までは会社に向かう電車の中でやっていたのを会社帰りや昼休み、家に帰ってからにするようにします。

 

そうすると意外にもそれまでは意識せずに毎日していたゲームが途端に苦痛になることがあるのです。

 

これは脳が「朝」に「電車の中で」ゲームをすることが当然だと思いこんでいるからなのです。

 

やめようと考える以前でも会社のある日は毎日ゲームができているのに、もっと時間のある休みの日はなぜかゲームができないとかはこれが原因です。

 

脳の思い込みがない条件下で義務化することで、擬似的に新しい習慣を始める状態を作り出し、それが続かないことで悪い習慣をやめるきっかけを作るのです。

 

 

具体例をいくつか考えてみましょう。

 

タバコをやめたい場合:喫煙室にその時の気分で自由に吸いに行っていたのを、別の階の喫煙室に2時間に1回かならず行くといった風に義務化する。場所が変わり、時間を指定されることで面倒になる

 

食べ過ぎをやめたい場合:カロリー元となっている今まで使っていたスーパーやコンビニ、定食屋の利用を禁止する代わりにもう少し良い店を利用することを義務化する。食べても良いのに面倒臭さが勝って結果的に暴食の頻度が減る

 

二度寝をやめたい場合:何度寝なおしても良いことにするが、毎日布団の向きを変えることを義務にする。あるいは寝直すなら頭と脚の位置を入れ替えることを義務にする。意識が目覚めきっていないので目覚ましやスマホを足元に置くなどの工夫が効果的

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

良い習慣を身につけるには、悪い習慣をやめて時間を確保するのも大事なんですよね。

特に食事や喫煙など健康に関する習慣は新しく何かを始めるのではなく、やめることが求められることも多いです。

 

なかなか上手くいかない時は、義務化を試してみてはいかがでしょうか。

 

ありがとうございました!

 

 

漫画で悪い習慣をやめる方法を解説しています。サラッと読めるのでオススメです。