読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡才ですから

凡才だから努力して一日ひとつだけ強くなる。スキル獲得とオタク知識の情報発信と記録。

ミニマリストに学ぶ節約したい人が買ってはいけない家具まとめ

f:id:taiheiex:20170425023847j:plain

どうも、タイヘイです。

 

最近、ミニマリストという単語を聞くことが少しずつ増えてきました。

生活に必要な最低限の物以外は持たずに暮らす人たちのことです。

 

中にはバックパックに入れられる服やノートPCしか持たないツワモノもいますが、なかなか普通の生活をしているとそこまで徹底するのは厳しいですよね。

 

ですが節約という点から見ると、それまであるのが当たり前だったものを考え直すというのは悪くない考え方です。

 

今日はそんなミニマリスト思考を元にした、節約するためには買うべきではない家具とその理由を紹介していきます。

 

買ってはいけない家具その1:ベッド

ベッドは買うべきではない家具の筆頭です。

ないと眠れないじゃないか、と思うかもしれませんがそんなことはありません。

 

布団を使えばよいのです。

 

一見するとどちらでもそれほど変わらない気がしますが、布団には2つのメリットがあります。

 

1つは引っ越しのしやすさです。

 

多くの人が見落としがちな引っ越しの際にかかるコストを今回の記事では非常に重視しています。

 

ベッドだと折りたたみができてもかなりフレームが大きくなり、料金に上乗せされますし廃棄にもお金がかかります。

 

布団だと形がかなり自由に変化させられますし、コスパ的にはすのこベッドにマットレスを敷くという選択もオススメです。

 

 

2つ目は掃除のしやすさです。

 

直接的な節約には繋がりませんが、ベッドと違って布団は掃除がしやすくホコリを陰に溜め込まずに済むのです。

 

結果、健康を保ちやすくなって医療費が減る可能性があります。

 

僕は全てがこのおかげかどうかはわかりませんが、皮膚科に通うことがなくなりました。

アレルギーとかアトピーに悩まされている人は試してみる価値があるかと思います。

 

買ってはいけない家具その2:ソファ

ソファもベッドと同じく大きくて引っ越しや掃除の邪魔になります。

買うのであれば折りたたみができるタイプの小さいものが良いでしょう。

 

くつろぎたい人にはソファの代替となるオススメの家具があります。

 

それは、座椅子です。

 

リクライニングがついていたり機能も部屋で過ごすには十分ながら引っ越しの際に邪魔になりません。

 

さらに、次にオススメする家具との組み合わせから思った以上のポテンシャルを秘めていたりします。

 

買ってはいけない家具その3:学習机

学習机も折りたたみが出来ず、引っ越しや掃除の際に邪魔になります。

家で勉強や仕事、読書に集中したいという人は折りたたみ式の机と椅子がオススメです。

 

このあたりはミニマリストの人たちが試行錯誤してきたのが役に立つ部分ですね。

 

僕の個人的なオススメはコタツを部屋の中心に置くことです。

 

食事の際にはもちろん、勉強や仕事にも役立ちます。

先に紹介した座椅子との組み合わせもバッチリ。

 

寒くなったら布団を出してコタツとして使い、それ以外の季節は普通のテーブルとして使うわけですね。

 

コタツは暖房器具としては電気代がめちゃくちゃ安いので、電気代を節約するのにも役立ちます。

 

正直な所、大きな机を買うのに比べてコタツのコスパが良すぎて選択肢が事実上一つしかないと思うのです。

 

買ってはいけない家具その4:本棚

5000円くらいでAmazonなどの通販で買える大きな本棚は一見コスパが良さそうですが、トータルだとそこまで得ではありません。

 

引っ越しや掃除の邪魔になることはもちろんですが、基本的に自分で組み立てるので本を大量にしまうと、作りの雑さも相まって棚がの一つ一つが重みに耐えかねて歪んだりしてしまうのです。

 

そんなわけで、本棚は買うのであれば1メートルくらいまでの高さの小さめのものが良いかと思います。

 

本を沢山読む人は、Kindleなどの電子書籍や図書館で借りることを考えると良いのではないでしょうか。

 

僕も以前は普通に紙の本を月に10冊以上買っていたのですが、実はそれほど多くの回数読み返したりしないんですよね。

 

今は使ったことのない人からすると嘘かと思うくらい電子書籍の性能が上がっています。

書き込みをしたい参考書や、本当に好きな作家の本とかお気に入りの作品だけ紙で買うというのも悪くないですよ。

 

買ってはいけない家具その5:TV

TVが節約に向かないのは買った時に払うお金以外にも、受信料を支払う必要があるからです。

 

僕は大学時代に2年ほどTVのない生活を送っていましたが、それほど困りませんでした。

というのも、YouTubeやニコニコ動画がちょうど出てきた時期だったからです。

 

アニメがリアルタイムで見たくなったのでその後購入しましたが、正直な所それ以外にあんまり積極的に見たい番組ってありません。

 

「ザ!鉄腕!DASH!!」とか一部のドキュメンタリーとかサッカーの国際試合くらいです。

 

最近は有料の動画サービスもラインナップが充実してきたので、もう一度TVを手放しても良いかなと思うことも少なくなかったり……。

 

地上放送の受信料がひと月あたり1260円というのは節約してると2、3日分の食費ですし、ネットが普及した現在だとちょっと悩む金額です。

 

逆に、ノートPCは安いもので良いのでぜひ買うべき家具の一つだと思います。

ネット回線は受信料より高いですが、情報収集の効率はスマホと比較しても大きく向上します。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

価格.comなどを利用して、物を安く買おうという人でも意外と見落としがちなのが引っ越しの際のコストです。

 

必要ないものは買わないというのはちょっと寂しい気もしますが、好きなことに集中できたりするというメリットもあるので実はお得だったりするんですよ。

 

既に買ってしまったとか、実家から持ってきた家具があるという人は引っ越しの際に自分に必要なものは何なのかを1度考えてみると節約に繋がると思います。

 

ありがとうございました!

 

 

値段と使い勝手のコスパはこれが最高だと思います。

3000~4000円くらいのは中の骨組みが当たって痛かったり……。