読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡才ですから

凡才だから努力して一日ひとつだけ強くなる。スキル獲得とオタク知識の情報発信と記録。

10kgやせて知ったダイエットには健康食品もライザップも必要ない理由

f:id:taiheiex:20170328012430j:plain

 

タイヘイくん、今日もダイエット頑張っとるな。

うん、風邪も治ったし次の10kgを減らす新しいシーズンが始まったと思ってるよ。

なあ、タイヘイくんは一人でダイエットしとるけれどもライザップとか健康食品とかは使わんの?

うーん、お金の問題もあるけど僕は効果はないとは言わないけどそういうのは必要ないと思ってるんだよね。

そうなんか。結構そういうのを使って結果を出しとる人もいるし、そこんとこ詳しく聞きたいと思ってたんや。

じゃあちょっと健康食品とか個別のトレーニングサービスについて話そうかな。

 

ダイエットが成功する人、失敗する人のタイプ

まず最初に言っておくと、健康食品とかジムの効果があるかどうかは4つのタイプのどれに当てはまるかを考える必要があるんだ。

4つのタイプ?

そのダイエットとの相性が良いか悪いかという軸と、方法が正しいか間違っているかという軸の掛け算の表を思い浮かべてほしい。

 

 相性良い相性悪い
正しい方法 やせる 続かない(リバウンド)
間違った方法 やせない やせない

 

こんな感じか。まあなんとなくわかるな。

例えばライザップのダイエットは炭水化物を抑えて筋トレをするのがメインのダイエットだよね。

そうらしいな。

炭水化物を抑えるのは結果的に摂取カロリーを抑える傾向にあるし、筋トレは基礎代謝を上げる以上に普通に激しい運動だからカロリーを消費する。 

ふむふむ。

つまりどっちもやせるための正しい方法の一つであることは確かなんだ。

だからちゃんとやれたらやせられるんやな。

うん。効果はあると思う。ただし相性が悪いと期間が終わった後でリバウンドする可能性が高い。

ほえ?

期間中はかなりトレーナーさんが強く指導してくれるし、何十万ってお金も払ってるからモチベーションも高い。でもその期間が終わると見てくれる人も損をしたくないって意識もなくなっちゃうからね。つらい、大変だって気持ちが続けようって気持ちを超えると続けられなくなるんだ。

それで反動で食事と運動が以前のものに戻ってリバウンドしてしまうってことか。

絶対じゃないけどね。だからダイエットの方法が自分に合っているかどうかはすごく大切なんだ。

じゃあ、方法が間違っとるってどういう場合なん?

そうだね……。例えば一定の体重をしばらく維持している人が朝食をダイエット食品に変えたとする。

うん。

それで仮に朝食の摂取カロリーが600kcalから300kcalになったら運動しなくても1ヶ月で1.2kgくらいやせる計算なんだよね。

おお、走ったりせんでもやせられるならすごいやん。

でも朝をダイエット食品にしたからって昼とか夜に減らしたカロリーの分を摂取したらやせないんだよね。

あーそれはまあそうやろな……。

だからその方法が正しいかどうかっていうのは全体で見ないといけないんだ。

だからダイエットの基本ルールのときにレコーディングダイエットを強くオススメしてたんやな。

そうなんだ。まあライザップなんかは短期的には効果はあると思うんだけどね。

 

長期的に体型を維持するには意識を変えるか、相性の良い方法を探すか

じゃあずっとスリムな体型を維持するにはどうしたらええんや?

方法としては2つ。1つ目は食と運動に対する意識を変えること。2つ目は相性の良くて正しい方法を続けること。

意識を変えるって難しいんとちがう?

そうだね。これがあるからお金をかけるのってちょっと違うって思っちゃうんだよね。

病気とか大きい出来事があればまた別やろうけどな。

まあそうならないようにやせるわけだからね。危機感からダイエットをスタートした人はダイエットを楽しめるようになると一番かな。

いや、ダイエットってつらいのが普通やん。

そうかな? 例えば自炊で料理の楽しさに目覚めたり、マラソンの大会に出るのを目標にするとかそういう人もいると思うよ。

まあゼロではないと思うけど、もともと食べるのが好きだったり運動が苦手やから太ってたわけやろ? マラソン大会とかは厳しいで。

そこまでいかなくてもいいんだよ。毎日飲むんじゃなくて週末だけちょっといいお酒飲むとか、自炊を増やして外食を減らして浮いたお金を趣味に使うとか。

それならダイエットを頑張るっちゅうより好きなことのために食べることをちょっと我慢するとかだからまだいけそうな人もいそうやな。

漫然とお菓子とかジュース買ってる人も多いだろうしね。意識って面だと習慣にしちゃうのもいいね。

習慣?

続けてると大抵のことって最初より頑張らずにできるようになるんだよ。

えーホンマか?

サラッと例を1つだけ話すと、
1時間の運動が限界なら15分などまだかなり余裕の時点で終わらせるようにする。
最初はちょっと大変だけどハードルを下げるこういう工夫をすると、脳が苦手意識をあんまり感じないから結構続くみたい。

めっちゃ頑張るのが必ずしもええわけやないんか。

100kgの人がフルマラソンしても0.5kgも脂肪は落ちないからね……。ちょっとだけ激しく頑張るよりゆるく長くの方がいいんだよ。

ジムのトレーニング系サービスは短期間やしな。あれやと筋トレとかえらいきつそうやし、苦手意識を減らすちゅうのは真逆で面白い考え方やと思うわ。相性のええ方法はどんなん?

これは本当に人によりだね。いちばん大事なのは頑張らずに続けられるってことかな。

青汁とか納豆ダイエットなんかは味が駄目な人もおるしな。

逆に美味しすぎて食べ過ぎちゃうのも駄目かもね。

自炊で作り置きしたら余分に食べたりとかありそうやなあ。

運動なら例えばウォーキングでも脇目も振らずに決めた距離を歩くんじゃなくて、音楽を聞いたりラジオを聞いたりとか、位置情報を使ったゲームで遊ぶとかいろいろ方法があるんだよ。

まあ安全対策はしっかりする必要あるけどな。やせないと、って強迫観念に縛られるよりかはそっちの方が続きそうや。

 

 

運動と食事に対するコスパ・お金の考え方

長期的に見ると自分にあった方法を見つけたほうがええってのはわかったわ。ちなみにタイヘイくんはダイエットにはどれくらいお金かけてもええと思ってるんや?

収入がもっとあれば定期的にプールとか筋トレのためにジム通いはちょっと興味あるかな。食事ならちょっとサプリメントとかプロテインを増やすとか。

あ、そういうのを使ってもええとは思ってたんか。

まあ運動に5000円、食事の補助に5000円くらいが限度かな? それも月収の1%くらいが目安で。

月収100万とかで1万か、ドケチすぎひん?

いや、そこまで頑張ってもコスパがねえ……。何回もこのブログで出てきてるパレートの法則で考えたらさあ。

お、また出てきな。

ちゃんとした食事したら8割カバーできて、ある程度の運動したら残り2割のうち8割。つまり全体の96%くらいはカバーできるはずなんだよね。

それが本当ならガチアスリートとか健康オタクやないともったいなく感じるのは分かるわ。

以前に85kgから65kgくらいまでやせたときも最後がちょっと走る距離伸ばしたくらいで特別なことしなかったからなあ……。

実体験があるとそうなのかもな。まあお金をかけずにやせられるんならそれが一番や。

 

結論としては、

長期的に体型を維持するにはお金をかけるより自分に合った方法を続けたほうがコスパがいい。

ってことやな。

 

そうだね。僕もまだまだこれからだけど。

個別のダイエット方法とか食事のレシピなんか、これからどんどん試したものを発信していこ!