凡才ですから

凡才だから努力して一日ひとつだけ強くなる。スキル獲得とオタク知識の情報発信と記録。

【FEH】共鳴せし双牙を無課金で攻略する【戦渦の連戦編】

f:id:taiheiex:20170428192931j:plain


どうも、タイヘイです。

 

任天堂が誇るSRPG、ファイアーエムブレム。

スマホゲーとして最適化された『ファイアーエムブレムヒーローズ』はレアキャラが出やすく無課金でも楽しめます。

 

初心者向け・中級者向けの記事も書きましたが、今回は難関イベント「戦渦の連戦」に分類される「共鳴せし双牙」についての解説です。

 

1回目の戦渦の連戦が難しかっただけに、今回は色々とバランス調整があって無課金でもだいぶ遊びやすくなっています。

 

それでは報酬と効率的な周回の仕方について解説していきますよ。

 

戦渦の連戦はバランス調整で遊びやすくなった!

戦渦の連戦は今回で2回め。

最低でも2,3ヶ月は期間が開くと思っていたので冷や汗が出ましたが、色々とバランス調整がされてだいぶプレイしやすくなりました。

 

大きな変更点は2点。

 

1点目は基本スコアの調整。

これにより、ルナティック7戦の最終戦で負けるよりもハード5戦をクリアした方がスコアが良くなりました。

無課金はハード5連戦をクリアすることを基本方針にすると良いでしょう。

 

1.2倍ボーナスがつく初期キャラのシャロンあたりを入れればこのイベントでしか手に入らない報酬をすべてゲットするのに110~120周くらいが必要になる計算です。

 

期間を2週間とすれば1日あたり8~9周くらい。

1時間~2時間くらいプレイできればなんとかなりますね。

 

 

2つ目の変更点は倒した敵が復活しないこと。

 

前回はこちらのメンバーがやられて次の部隊を出した時、敵はHPこそ減少するものの復活してしまいました。

 

今回は倒した敵は復活せず、削ったHPもそのままor前回と同じくやや減少します。

これで手持ちの残りキャラでは突破できない、というパターンがかなり減ったのではないでしょうか。

 

ルナティックではなくハードを回るのであれば、敵のステータスやスキルも弱体化していますし安定性はかなり上がると思います。

 

 

無課金は戦渦の連戦で貯めたオーブを放出せよ!

戦渦の連戦は現在のところ全てのイベントの中で周回数がもっとも多くなっています。

というのも、期間中に累積するスコア次第でここでしか手に入らないキャラと聖印があるからですね。

 

最高難易度を最高効率でクリアしても50周以上が必要になると考えるとこのイベントの大変さが良く分かると思います。

 

その上、無課金プレイヤーは戦力的にこのイベントではかなり厳しいものがあります。

他のイベントと異なり戦渦の連戦は敵戦力がランダムで配置されるからパターン化が出来ないのがその原因となっています。

 

そう、配布キャラのみを使った動画を真似た攻略が不可能なのです。

自力が問われるイベントということですね。

 

ですが、この難しいイベントにもいくつかのコツがあります。

 

その一つがスコアにボーナスがつくキャラクターをパーティに組み込むというもの。

これでスコアは1.2倍かもしくは1.4倍になります。

 

必要なスコアに100周必要だったら1.2倍なら83周、1.4倍なら71周になるのです。

 

1周が5分ならこれだけで2,3時間くらいプレイ時間が短くなるわけですね。

スタミナにも余裕ができますし、実際にプレイしてみると想像以上にこのボーナスは大きいというのが率直な感想です。

 

さて、このボーナスキャラですが、1.2倍の方は初期キャラのシャロンがいたりこのイベントで報酬になっているロビンがいるので組み込みやすくなっています。

 

ただ今回のイベントでは1.4倍のボーナスキャラはすべて星5限定のガチャキャラになっているのです。

 

無課金にとってオーブの数は限られており、いつガチャを回すのか?

というのは重要な問題ですが戦渦の連戦が実装された現在、イベントが新しく増えたり大きく変わらない限り、普段はオーブは使わずに戦渦の連戦が来たらピックアップガチャを引くのを基本方針にすると良いと思います。

 

理由としては、

他イベントは今のところ配布キャラのみで攻略されている動画がアップされており、完全に真似られなくても敵が固定されていて試行錯誤がしやすいのに加えて1回クリアすれば良いものがほとんどなのに対し、

戦渦の連戦は敵が固定されておらず様々なパターンにその場で臨機応変に対処する必要がある上に100周以上の周回数を必要とする大変労力のかかるイベントだからです。

 

効率を考えるとここでボーナスキャラを引くのが一番なんですよね。

 

もちろん、過去にあった凄く美味しい人気の強キャラピックアップなどがあればそちらを優先するべきですが基本的には戦渦の連戦ピックアップでオーブを放出するのが良いと思います。

 

 

このあたりを踏まえた無課金プレイヤーの育成とガチャの優先度としては、

 

  • (リセマラでヘクトルかアクアを引く)
  • 英雄戦・大英雄戦で配布キャラの戦力を整える(ゲットした配布キャラを星4まで1人ずつ育てる)
  • キャラ数が200くらいまではあまり気にせずガチャをしてもOK。
  • もし効率を求めるなら、星5限定で強力なヘクトル・アクアがピックアップに来ているときに集中してガチャをする(5回のガチャごとに星5の排出確率があがるのでまとめてガチャした方が効率が良い)
  • 英雄の羽が溜まってきたらイベント配布で強力な遠距離反撃持ちのマークス・カミュを星5覚醒
  • キャラ数が増え、兵舎の数が厳しくなってきたら闘技場で使うキャラにスキル覚醒を少しずつ行う
  • 以後、戦渦の連戦が来るまで基本的にガチャは封印してオーブを貯める。戦渦の連戦が来たらガチャ解禁
  • 星5限定ではないガチャキャラのニノかサーリャが引ければマークス・カミュの次に星5覚醒。スキル継承は最優先で行い戦渦の連戦で役立つエースユニットとして育てる

こんな流れがオススメですね。

 

ポイントとしてはガチャで星3でも出るニノ星4でも出るサーリャが引けたら戦渦の連戦ハードを安定してクリアできるエースアタッカーとなるということです。

 

この2キャラを星5まで育てて攻撃系のスキルを継承さればほぼゲームをクリアしたと言っても過言ではありません。

 

ニノに関しては星3でも出るので、星5ピックアップで来ても引くのが逆にもったいなく感じるかも?

サーリャは星4から排出なので、ピックアップが来たらかなり悩みます。

戦渦の連戦でエースとして使う場合、オリヴィエはほぼ確実に組み込むことになると思うのでどちらかと言えば属性的にニノが引けたら嬉しいですね。

 

 

ガチャのみで考えると、

 

リセマラでアクアorヘクトルを引く

→200人までキャラが増える間に星3か星4排出のニノorサーリャを引く

→以降は基本戦渦の連戦ピックアップでのみガチャ

(→リセマラで引けなかったヘクトルかアクアの片割れをピックアップで引く)

 

というのが理想ですね。

 

アクアは戦渦の連戦でニノorサーリャと組ませたい再行動持ち、

ヘクトルは月間ミッションでオーブが貰える重装のみで修練の塔10階層をクリアの難易度が大きく変わるので無課金で特に欲しい星5限定キャラとなっています。

 

アクアはまだ配布のオリヴィエで代用が効きますが、ヘクトルは重装キャラ自体が少なく代用が効かないので基本的に無課金は戦渦の連戦とヘクトルピックアップを待つのが良いと思います。

 

バランスが崩れるほどの強キャラ・強スキルの実装、スキル継承のような影響の大きいシステム変更、イベント形式の見直しなどがない限りしばらくこの流れが続くのではないでしょうか。

 

 

ニノ・サーリャを育てて超火力でハードを安定周回!

戦渦の連戦を安定して攻略するのには、主に二つの方法があります。

 

一つはガチャを惜しみなく回し、星5キャラでメンバーを固めた上にスキル継承と限界突破まで行って無敵のチームを作ること。

 

もう一つは、超火力のキャラを用意してスキルで再行動させ相手に何もさせずにスピード攻略することです。

 

無課金で使うのはもちろん後者の選択肢。

 

この場合、味方を再行動させるスキル持ちは配布のオリヴィエがいます。

アクアかニニアンが引けていればそちらも組み込んでしまっても良いですね(再行動持ちが2人のパーティ)。

 

そして超火力のキャラに必要なのが、高い攻撃と速さのステータス。

これで相手の防御・魔防を抜いて基本となるダメージ量を上げ、可能な限り2回攻撃で致命的なダメージを与えます。

これだけで、得意属性のキャラのほぼ全て、同属性・無属性の半数近くのキャラに対応ができるでしょう。

 

さらに対応できるキャラを増やすことを考えると、より大きな攻撃の数値が必要となります。

 

ここで考えるべきがスキル。

 

ニノとサーリャをオススメするのは前提として攻撃・速さが高い上に味方のスキルによる補正を受けてさらに威力があがる特殊な武器スキルを持っているからです。

 

(同じ効果を持つ青属性のオーディンは攻撃のステータスが低いので候補から外れています)

 

どれくらいの火力になるかというと例えば僕の使っているニノの場合、素の攻撃力が星5で46、速さが36。

スキル継承でつけた獅子奮迅3と聖印の速さ1で攻撃が49、速さが40。

さらにパーティの攻撃の鼓舞3と速さの鼓舞3がかかれば攻撃は52、速さは43となるうえに武器スキルグルンブレード+の効果で実際の攻撃力はもうプラス6されます。

さらにスキル継承でつけた攻め立て3で相手が遠距離でも反撃される前に2回の攻撃が当たることがほとんど(獅子奮迅3の効果で2回も攻撃すればHPがいい具合に減ってスキルが発動します)。

 

全キャラのうち、この攻撃に耐えられるのは感覚としては1割くらい、耐えたとしても再行動で2回めの攻撃が当たればごく少数の例外を除けば確実に仕留められます。

この場合生き残るのはニノの苦手な赤属性なので、青属性が1人いれば対処も簡単です。

 

こうなってくると、戦渦の連戦もだいたいパターン化できてくるんですよね。

 

具体的にメンバーを考えてみると、

 

ニノ星5(月虹・獅子奮迅3・攻め立て3を継承 聖印:素早さ1)

オリヴィエ星4(攻撃の鼓舞3 聖印:魔防の鼓舞1)

ボーナスキャラ星4(ニノの苦手な赤属性に有利な青属性が良い)

回復キャラ星4(速度の鼓舞3を継承)

 

このあたりが理想です。

もっと言えば、保険としての回復キャラの代わりにアクアが入れられれば苦手な赤属性対策に加えてニノの再行動の回数が増えるのでなお良いです。

 

僕は今回の戦渦の連戦をニノ、オリヴィエ、サクラ(回復)、シャロン(ボーナス+青属性)で回っていますがハードなら10回中8回はこのメンバーで1部隊クリア。残り2回は最後のステージで相手が1人か2人残って2部隊めで楽々クリアという感じです。

 

貰えるスコアは1部隊だけでクリアなら360ちょっと、2部隊めまで使えば330ちょっとくらい。

安定性を考えれば前回の戦渦の連戦に比べて半分くらいの労力な感じですね。

 

もし1.4倍のボーナスキャラをガチャで引ければスコアは400を平均すると越えてくるので、かなり楽になります。

 

 

最近追加されたストーリーマップの連戦トライアルでも無双に近い活躍を見せてくれるので、ニノかサーリャを引けた方はぜひ星5まで育成してスキル継承も行い、エースに育成しましょう!

 

 

エースアタッカーがいない場合の無課金パーティの考え方3パターン

ニノ・サーリャがいない場合はかなりメンバー選定に悩みます。

 

この場合は星4から排出のカゲロウが引けて入れば主軸として考えると楽です。

 

カゲロウ星5(星4以上で排出 歩行特攻 攻撃重視でスキル継承)

オリヴィエ星4(再行動要員)

弓キャラ星4(飛行特攻)

ウルスラ星4(イベント配布 騎馬特攻+魔防が低めな重装処理)

 

こんな感じでしょうか。意識して特攻を当てるとだいぶダメージが稼げますね。

苦手属性以外はほぼワンパンになると思います。

場合によってはカゲロウ以外を1人回復要員にするという手もあります。

 

カゲロウもいない場合は正直なところ、無課金では安定した周回は難しいと思います……。

 

強いて言えば、前回の戦渦の連戦でゲットできていれば仮面マルスの高火力&高めの速度を軸に置きスキル継承で強化したパーティでしょうか。

 

具体的には、

 

仮面マルス星5(イベント配布 攻撃・速度重視でスキル継承)

回復星4

女ルフレorセシリア星4(イベント配布 通常配布 青属性対策)

オリヴィエ星4(再行動要員)

 

といった感じです。

 

仮面マルスとオリヴィエの属性がかぶるので、安定性としては多少下がります。

できればアクアかニニアンが引けているとカバーしてくれるので嬉しいですね。

 

仮面マルスは竜特攻+自己回復のファルシオン持ちなので、しっかりスキル継承して育てれば思った以上の使い勝手になると思います。

 

 

これも無理!

という人も諦めてはいけません。

僕は前回の戦渦の連戦のときはニノ・サーリャ・カゲロウのいずれもいませんでしたがなんとか5万くらいのスコアを稼いでイベント限定の報酬をすべてゲットすることができました。

 

そのときの基本の考え方は、敵に属性で有利を取って2回攻撃を当て、引き込みで相手の後ろに控えているキャラの攻撃範囲から逃れる+再行動で攻撃を当てた相手を倒し切るというものです。

 

具体的なメンバーは、

 

ドニ星4(配布キャラ 赤・無属性対策 引き込み・勇者の槍持ち)

バーツ星4(ミッション配布キャラ 青・無属性対策 勇者の斧持ち 引き込みを継承)

回復星4

オリヴィエ星4(配布キャラ 再行動要員・緑対策 旭日の剣を継承し緑に大きく有利を取る)

 

こんな感じでした。

 

だいたい上のメンバーを1部隊めか2部隊めにしてルナティックの7連戦を6戦目か7戦目でギブアップという感じでした。

 

今回は先にも説明したとおりスコアが調整されました。

無課金が回るべきなのは4部隊で5連戦勝ち抜きなので、1パーティが2戦を抜いてくれればあとは1パーティで1戦ずつ勝ち抜けば何とかなります。

 

リセマラや偶然引けた星5、マークス・カミュといった配布だけど星5まで育てれば遠距離反撃持ちといったキャラ、その他配布をバランス良く星4まで育てていればハードならそこそこ安定してクリアできると思いますよ。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

戦渦の連戦もだいぶ遊びやすくなりましたね。

 

報酬は前回の仮面マルスに引き続き、赤属性のロビン。

使い勝手も考えるとちょっと残念ですが新しい聖印2つは結構これからの無課金攻略にも使われていきそうです。

 

周回数が多くてちょっと大変かもしれませんが、ぜひ紹介した戦略を使って攻略に役立ててみてください。

 

ありがとうございました!