凡才ですから

凡才だから努力して一日ひとつだけ強くなる。スキル獲得とオタク知識の情報発信と記録。

iPhone版DMM VR動画がリモコン対応になった!!

f:id:taiheiex:20171226192311j:plain

VR動画やVRゲームは2016年から世に本格的に出始め、2017年から急激に進歩を始めました。

 

その中心にいるのがPSVRとDMM動画の存在です。

 

今日はその中でも今まで自由な利用に難のあった

iPhone版「DMM VR動画」の、

革新的アップデートであるリモコン対応について紹介します。

 

2017年12月のアップデートでiPhone公式イヤフォンによる操作に対応!

 

衝撃的なクオリティでそれまでのVR体験を覆したDMM VR動画ですが、

ゴーグルにセットして使用すると動画再生中に操作ができないという致命的な難点を抱えていました。

 

ですが、この最大の弱点が2017年12月のアップデートで解消されたのです!

 

公式に問い合わせて調べたのですが、iPhoneを購入したときについてくるイヤフォンのリモコン部分で操作が可能とのことです。

 

では以下にiPhone公式イヤフォンを使ったときの詳しい操作方法についてまとめます。

 

操作方法

音量大:プラスボタン

音量小:マイナスボタン

動画再生・停止:リモコンの中央を1回押す

早送り:リモコンの中央を2回連続で押す

巻き戻し:リモコンの中央を3回連続で押す

 

 

画期的なのは早送りと巻き戻し機能です。

 

動画を少し飛ばしたり戻したりがゴーグルをしたままできるのです!!

 

ぜひ試してみて下さい。

 

……確かに使えるけれども、分単位で早送りや巻き戻しをするにはどうにも使い勝手が悪い……。

 

そう残念な気分になりましたか?

 

まだ、今回のアップデートの本領はこんなものじゃありませんよ、フフフ……。

公式イヤフォン以外の市販のリモコンにも対応済み!!

はい、というわけでiPhoneの公式イヤフォン以外のリモコンにも対応しました!

 

これでAndroidと同じように市販のリモコンで早送りと巻き戻しが自由に使えます。

 

ただDMM公式に問い合わせた所、市販のリモコンは製品数が多いのでどの機種に対応していて対応していないのかすべての把握は難しいとのこと。

 

ですがご安心下さい、実際に対応しているリモコンを調査したのでそちらを紹介します!!

 

iPhoneユーザーはこのリモコンを買うべし!

 

画像はホワイトのカラーですが、ブラックもあります。

値段的にも2000円程度なのでVR動画を気楽に楽しむにはイチオシのアイテムです。

 

やや評価が低くなっている(2017/12/26現在)のはこの12月のアップデート以前はiPhoneで使えなかったことと、主に耐久面に関してですね。

 

このリモコンのメーカーのエレコムはPC製品を安価に提供している国内のメーカーです。

 

値段を抑えている分、ものによっては使い方によっては耐久度に難があることもゼロではないようです。

 

ただ、スマホ用リモコンのメーカーという観点で見ると非常に信頼性が高いと私は考えています。

 

というのも他のスマホ用リモコンを出しているのは国外(特に中国)で名前を知らないメーカーの物が多く、レビューの評価が一見高くてもその評価件数自体が少なくて信頼に疑問が残るものが多いからです。

 

そんな中でエレコムという国内のメーカーが直に扱っているこのリモコンの評価は相対的にもっと高いのが本当だと私は感じています。

 

(欲を言えば価格と信頼性のバランスとしてはロジクールあたりがリモコンを出してくれると最高なのですが……)

 

 

 

というわけで、リモコン対応になったDMM VR動画をぜひ試してみて下さい!!

詳しいことは自分の目と耳で確かめてもらうしかないのですが、本当に最高です!!

 

 

まだVRゴーグルは持っていないけれど、興味を持ったという方には下のゴーグルがオススメです。

メーカーもアメリカの会社ですし、何より最新機種なので視野角が広くてより使いやすくなっています。

(ブラックカラーの方はリモコン付きでしかもちょっと安いのですが、古い機種なのでオススメしません) 

 

もう一度動作が確認されているリモコンを紹介しておきます。

 

 

おまけ

PSVR版のスカイリムが出てPSVRの価値が一気に出てきました。

2018年はVRが一気に花開く予感……!!